トピックスTOPICS

2021年05月31日総合案内

スウィング復調! 勝みなみ2年ぶりの勝利

「リゾートトラストレディス」で今季初優勝(プロ通算4勝目)を挙げた勝みなみ。荒天のため初日がサスペンデッドになる波乱の幕開けから最終日の混戦を粘り強く戦った模様をプロゴルファー・中村修がレポート。
勝みなみ選手といえば、2014年に高校1年生で成し遂げたアマチュア優勝。この勝利が同世代に刺激を与え、のちの黄金世代という層の厚い年代を作ったといっても過言ではないでしょう。2019年の「パナソニックオープンレディース」で優勝して以来、ひさしぶりのプロ通算4勝目になりましたが、今大会では定評のあるパッティングに加えてショットの安定感が目立ちました。
勝選手は、ドライバーでたとえ曲げても精度の高いアイアンショットと1ラウンド当たりの平均パット数1位のパッティングでスコアを作ってくるタイプでした。そこに加わったのが飛距離です。トレーニングの効果もあって飛距離が伸び、ドライビングディスタンスの計測では笹生優花、原英莉花選手らに次いで3位につけています。

カテゴリ&アーカイブ

最近のトピックス

PAGETOP

MENU